2010年06月15日

世界平均気温、過去最高タイ=今年3〜5月―気象庁(時事通信)

 気象庁は15日、今年3〜5月の世界の平均気温(速報値)が1891年の統計開始以来、1998年と並び過去最高になったと発表した。
 同庁によると、3〜5月の平均気温は、平年値(71年〜2000年の30年間の平均値)と比べてプラス0.41度となり、98年と同じ値だった。要因としては、二酸化炭素などの温室効果ガスの増加や、昨年夏に発生したエルニーニョ現象の影響が考えられるという。
 一方、日本の同時期の平均気温は平年値比でマイナス0.27度だった。これは日本付近で4月に、低気圧が通過するなどした結果、雨や曇りが多く、気温が低かったためという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
エルニーニョ現象が終息=日本の夏、北は涼しく
ローソン、リチウムイオン電池活用の創エネ設備=松山の店舗に初導入
日銀、本店旧館ライトアップを中止=温暖化防止で21日〜7月7日
ビル駐車場で4人CO2中毒=作業員、バルブ閉め忘れか

タクシーで暴れ、乗り逃げ…松阪市職員を逮捕(読売新聞)
<地震>鹿児島・奄美で震度3=午前0時45分(毎日新聞)
止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
口蹄疫、非常に危険な状態=農水相(時事通信)
帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
posted by イソ マサヒコ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。