2010年04月02日

首相「勝場君は、私がいなければ罪犯さなかった」(読売新聞)

 鳩山首相は29日夕、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた元公設第1秘書・勝場啓二被告(59)の初公判で、勝場被告が起訴事実を認め、検察側が禁固2年を求刑したことについて、「勝場君は私のためを思って働いてくれて、このようなことを犯した。私という政治家がいなければ、勝場君もこういう罪を犯さなかった。その責任をかみしめながら、今の立場で国民のために精いっぱい働いて使命を果たしたい」と述べた。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)
カーナビ番号記載義務化…盗品ネット転売防止(読売新聞)
<無人偵察機>実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
茨城県などで震度3(産経新聞)
阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)
posted by イソ マサヒコ at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。